おにぎりの義理

おにぎりの具は鮭にかぎるね

両事件

on 2014年8月11日

何れも政治資金規正法違反の視点で見れば、小沢氏の西松建設・陸山会の両事件とも同規正法に基づき報告されているものであり、以降の三者は全て報告されていない、その時点で三者は同規正法違反と思われる。

小沢氏の場合は両事件とも法にのっとり報告されていたが、西松建設事件では寄付者は西松建設社員・OB団体であるが、その原資提供者は会社本体 であるから虚偽記載であるという、検察の独自・新解釈によるものであり、他ならぬ検察側証人の証言によって公判を維持できず、事件・容疑そのものが無く なった。

陸山会事件は借入金による土地購入時期が実際に地代を払った04年11月か、登記し地代を払ったとした05年1月かという問題であり、当時の秘書である現役代議士が逮捕され、しかも検察調書の捏造まで明らかになった。

マスコミは借入金自体が報告されていないとか、原資は水谷建設による1億円の闇献金であり、白昼有名ホテルロビーで当時の秘書(石川代議士)が水谷建設社長から現金を直接受け取ったという報道を繰り返した。


Comments are closed.