おにぎりの義理

おにぎりの具は鮭にかぎるね

北海道以外

on 2014年4月28日

ピチピチのワタリガニを湯がこうとする場合に、急いで熱湯に浸けてしまうと、カニが自分の脚を切りバラついてしまう事から、水から煮るか、脚を結んでから煮るといったひと手間を加える方が正解です。

捕獲量がごくわずかであるから、昔は北海道以外での取引が難しかったのですが、インターネットでの通販が展開したことにより、日本の各地域で花咲ガニを味わう夢がかなうようになりました。

この頃では知名度も上がってきて質の良いワタリガニとなりつつありますので、激安なカニ通販などでも注文が増大して、津々浦々で食べて頂くことがありえるようになってきたのです。
ロシアからの仕入れがびっくりすることに85%を記録していると発表されています。私どもが安い勘定でタラバガニで食事を楽しめるのもロシアで大量収穫できるタラバガニの賜物なのであります。

お正月の楽しい風情に更なるおめでたさを演出する鍋料理を作るなら、毛ガニを加えてみたらいかが?ありふれた鍋も鮮明な毛ガニを入れると一度に贅沢な鍋に変わります。


コメントを残す