おにぎりの義理

おにぎりの具は鮭にかぎるね

声を無視し続けたばかりか

on 2014年10月5日

これが出る前に報道されたのが菅は在日韓国人でパチンコ屋のミナミから100万円の献金を受け取ったが、既に返却し、かつ外国人とは知らなかったというものであった。

更に総理就任以降拉致被害者の声を無視し続けたばかりか、北朝鮮関連への巨額献金に冠しては国会で拉致被害者の家族に謝る必要はないと答弁した。
大震災の被害に正面から向き合うどころか政争の具とし、日本経済の建て直しなんぞどうでも良く、エネルギー政策も放射能汚染もどうでも良いからまるでやる気がなく、半島とこれだけ深いつながりを持っているこの事実に更に付加しなければならない点がある。 それは菅が団塊の世代で市民運動家出身だという事である。
反体制派で自民嫌い、権力嫌いで30年以上やって来た菅の経歴も重要な要素である。 菅はそもそも自民党と大企業中心で中国よりも、北朝鮮よりも繁栄した日本は大間違いであり、これを正す為に総理になったと思っている。菅にとって は大震災の復興も放射能汚染もデフレ解消も長期エネルギー政策もどうでも良い話である。


Comments are closed.