おにぎりの義理

おにぎりの具は鮭にかぎるね

師匠

on 2014年12月2日

首相官邸で行われる首脳会談、国賓を招いての晩餐用のメニューを試行錯誤しながら考えて総理を助けるのが 仕事です。

バンチで大使閣下の料理人の続編が連載ですか。
中国に行ってしまった大使とか、グッチーも出るのかしら・・・
(もううろ覚え)
太閤閣下も そうでしたが、リアルな政治の世界の裏側に生きる料理人を描くというのが とても斬新です。

太閤閣下は 東南アジアの日本大使館をメインにしたストーリーで、主人公の大沢公は外務省に認められた料理人でした。

一木くるみ は 公の腕前に憧れて「師匠」なんて言ってついてくるマスコット的なキャラでした。

雑誌を移し、主人公に抜擢される事になりました。

今の所、本作最大の謎は 、大沢公が自分より腕の劣る弟子に大役を譲ってしまったか?
という所ですが、彼は滅多に登場しない上に、連載が パリで行われる フランス料理のコンクール日本予選中なので 暫く 語られないでしょう。

男臭いバンチに華を添える、女性料理人の成長物語です。


Comments are closed.