おにぎりの義理

おにぎりの具は鮭にかぎるね

数十年後

on 2014年4月6日

また、 長い時間を経過して現れる晩発性障害

(所謂「ずーっと浴び続けて数十年後に障害が発症するリスク)や、確率的影響(比較的弱い放射線量でも現れる)が気になるからだと思うんだが、それはあくまでも確率の話。 (なので、現状での避難地域に戻って住んでも、そこの放射能汚染の残り香が原因で身体に異常をきたすかどうかは、あくまでも確率論)

こう考えてみて。 一回ドカ食いしたって太らないでしょ?
大食いし続けるから太るんです(笑)
一回酒飲んだって、せいぜい二日酔いしますでしょ?
ずーっと飲み続けて習慣化するからアルコール依存症になるんです。

放射線による人体への被害もそれと基本的には同じ理屈です。
たくさん摂取すれば「危険になる確率」が高まるってだけ。
だから、 現状で「放射能障害が起きて死の町になる」だの、単純にチェルノブイリと同視してる奴を日記やブログ上で云々のまたう奴は、意図的な不安を煽って風説流布してる奴だと決め付けて構わない。 それは政府筋も同じこと。


コメントを残す