おにぎりの義理

おにぎりの具は鮭にかぎるね

泥沼に引きずりこまれた

on 2014年7月25日

あれから五年がたつけれど、イラクの治安は一向に回復せず、はっきり言って内戦状態だ。
アメリカは泥沼に引きずりこまれたと言っていい。
中東を安定化させ民主化するどころか、テロが蔓延し、イスラム原理主義はかえって支持者を増やしている。
石油の値段も高騰を続けている。
はっきり言っていいことなしだ。
イラク戦争は、完全なる失敗だった。
しかも、おびただしい人命が失われ、イラク・アメリカともに、いまだに後遺症で多くの人が苦しんでいる。

しかも、イラク戦争後、はっきりとイラクに大量破壊兵器が存在しなかったことが判明した。
つまり、あの戦争は言いがかりの、侵略戦争だった。

イギリスでは随分大きな問題になって、ブレアの退陣の引き金になった。
だが、どういうわけか、日本ではさっぱりイラク戦争の失敗が検証されない。

そもそも、イラク戦争当時に戦争に反対とアンケートに答えていた国民はかなり多かったのだけれど、小泉政権への支持率はずっと高支持率のままだった。
つまり、イラク戦争は、小泉首相の参加の方針にもかかわらず、国民の政権選択の際のイシューにぜんぜんなっていなかったというわけだ。


Comments are closed.